作業療法室occupational therapy room

作業療法室が大事にしていること

 さまざまな病は、意識する・しない、希望する・しない、に関わらず、知らないうちにひとをひとから切り離してしまうことがあります。
 また、病のためにひととの関係がむずかしくなること、わずらわしくなることもあると思います。しかし、本来ひとは一人では生きていけません。
 ひとはひとを助けることができる、困ったときは助けてもらうことができる存在です。みなさんの経験がほかの誰かを救うことができます。また、誰かの経験に救われることもあると思います。
 作業療法室はひととの繋がりを大事にしていきます。 
※当院の作業療法士は認知症ケア専門士の資格を持っています。
※地域の保育園と連携し、行事活動を行っています。
 
●活動内容
活動内容は、主治医の処方に基づき、個々の状態に合わせ実施しています。

PAGE TOP

PAGE TOP