おこう便りバックナンバー8okou news back number 8

作業療法室です。じゃがいも餅。 No71.2018.7.10

 調理活動、今回はじゃがいも餅に挑戦いたしました!!

 じゃがいもをゆで、つぶして、練っておいた白玉粉と合わせさらに練り上げ、焼きます。みたらし餡をかければ完成!!のこのお餅。

 餅米のような粘り気がなく、柔らかく、高齢者の方々にも召し上がっていただけます。

 みなさん朝からの作業療法で、ねむそうな方が多かったのですが、召し上がったあとには「最高!!」「ありがとう!!」「餅が正月に食べれんかったろう?私には今日が正月や!」など

すっかり眠気が飛んでいました()

 うれしい言葉がたんさんです。

 近頃は「また食べたい」といっていただける調理が増えてきました。

 うれしい限りです。


土用の丑 No72.2018.7.17

 夏バテ防止のためとか言ってウナギを食べます。

 でも医学的には、あまり効果はないそうです。

 そもそも夏場のウナギは旬ではなく、他の季節より味は落ちるとか。

 だから、あまり売れなくて困ったウナギ屋さんが、かつて相談した相手が平賀源内。

 コピーライターのはしりとも言われる源内が、「本日土用丑の日」のキャッチコピーを書いた看板を店先に貼ったところ大繁盛。

 以来、だんだんと土用の丑の日はウナギの日として定着してきたとか。

 まあそういったことはあまり気にせず、ウナギを美味しくいただきましょう。


讃岐うどん No73.2018.7.26

 「うどん県」を標榜する香川県。

 県民一人当たりのうどん消費量は全国一。

 そもそも、うどんの材料である小麦、塩、しょうゆ、煮干しなどが良質で特産品であったことも要因の一つとか。

 行列のできる名店もたくさん。

 山越うどん、日の出製麺所、竹清、山内うどん店などなど。

 メニューもいろいろある中で・・・山越の釜玉。

 シンプルだけど美味しい。

 これで250円!

 ちなみに、私はラーメン派です。


2病棟便り。七夕会開催!! No74.2018.7.31

 7月7日にちなみ、2病棟では7月の活動として七夕会を開催しました。

 ゲームでは、彦星→男性陣、織姫→女性陣に分かれていただき、星釣り、風船送りなどを行いました。

 成功すると自然に拍手が起こり、ヒートアップしてくると「はよう!!はよう!!」とみんな必死です()

 ゲームやおやつ、職員によるハンドベル、仮装など盛りだくさんの内容で、楽しい時間となりました。

 2病棟では今後も「季節を感じる」ことを大切に、楽しい企画を立てていきたいと思います。

 

※個人情報保護のため、画像が見えにくくなっています。ご了承ください。


作業療法室です。2018年おこうでよさこいまつり!! No75.2018.8.14

今年も丑之助学園の皆様が来てくださいました!!

 恒例になりつつあるおこうのよさこい祭り、みんな、準備からわくわくでした。

 今年は初の試み、おこうメダルも作成しました!

 「準備は間に合うかよ?」「もうすぐかねぇ?」とたくさんの方が気にかけてくださいました。

 当日は、丑之助学園の子供たちや先生方にたくさんのパワーをいただき、たくさんの笑顔が生まれました。

 自然に笑顔が出ること。

 自然と応援していること。

 自然に涙がでること。

 人って素晴らしいです。今年もありがとうございました。

 

 個人情報保護のため、画像が見えにくくなっておりますがご了承ください。

季節の病棟活動。夏です。② No76.2018.8.16

 5病棟は、明るい夏の風景が廊下を賑やかしています。

 セミやひまわりなど、夏休みの風物詩がそろっております。

 夏の虫たちには表情があり、違いを楽しんでいただけるようになっております。

 ご面会などおいでの際には、ぜひご覧ください。


季節の病棟活動。夏です。② No77.2018.8.17

 6病棟は、夏の夜の風物詩が廊下を飾っております。

 なんと梅雨に作成したあじさいを一部リメイクしたこの花火。

 アイディアがすごいです!

 そしてエコです。

 ご面会などでおいでの際には、ぜひご覧ください。


作業療法室です。夏祭り開催!! No78.2018.8.20

 毎年8月に開催しています夏祭り。 

 今年の出店は

  スター倒し・・・昭和のスター、好きな人を倒してみよう!!

  輪投げ・・・好きなジュースをゲットしよう!!

  駄菓子屋・・・好きなお菓子を選びましょう。

ということで、皆さんに「好き」を選択していただく出店に統一しました。

 好きな俳優さんに思いきりおじゃみをあてて喜んだり「ジュース、これやないのにかえてぇ」と輪が入ったものが気に入らなかったりといろいろありながらも、最後には盛大な拍手をいただき、大盛況で終了となりました!ありがとうございました。(*^_^*)

 

個人情報保護のため、画像が見えにくくなっております。ご了承ください。

メジカの新子 No79.2018.8.23

 メジカの新子?・・・多くの方は、あまりなじみがないのでは。

 メジカはソウダガツオのことで、新子とは生後1年未満のもの。

 メジカの新子は、サバの2倍と言われるほど鮮度が落ちやすいので、釣った後、できるだけ早く食べるのがポイント。

 そのため、メジカの新子を食するのは、須崎市と中土佐町など数少ない地域と言われていましたが、近年は高知市でも食べられるお店が。

 例年8~9月ごろにしか食べられないメジカの新子の刺身。

 この時期が旬のブシュカン(酢みかん)と醤油をかけ、リュウキュウ(蓮芋)を添えて食べます。

 この時期の地元のあいさつは「メジカは獲れゆうかえ」。毎年心待ちにしています。

スヌーピー No80.2018.9.25 

 中学生のころ「ピーナッツ」は、ほとんど読みました。

 チャーリーブラウンや登場する子供たちのセリフが、悟ったかのように大人びているのが面白くて好きでした。

 最近、またスヌーピーがブームみたいなので、書店で探してみましたが見当たりませんでした。

 もう50年も前の本ですから絶版でしょうか。 

 最近はスヌーピーのグッズを置いているショップも多くなり、スヌーピーコーナーでは若い女の子たちが「カワイイ!」を連発しています。

 スヌーピーのルーツ「ピーナッツ」は知らないでしょうね、Good grief

PAGE TOP

PAGE TOP